らての子宮体癌体験談。どこも痛くなくて、元気だったけど・・。

子宮筋腫の定期検診で突然の子宮体癌発覚。まさか癌なんて夢にも思いませんでした。

受診してきました。


昨日は約か月ぶりの受診でした。


12時の予約だったのですが、病院はとても込み合っていました。
腫瘍マーカー検査のため、血液検査に11時ごろ行ったのですが、
採血待ちが40分でこれまで行った中で一番混んでいました。
ふうううっ。
なんとか40分くらいで終了し、11時45分には婦人科外来へ行きました。
そこでも大量の待ち人患者さんがいっぱいでした。


13時25分ごろに受診の順番がきました。


この病院にきて最大の待ち時間でした。


おへその傷はほぼよくなりましたが、少し変形してしまいました・・・。
でべそではなくなったので、まあいいとしましょう。
少しズボンにあたって違和感があるときはあるので、ズボンは試着して
これからは買うようにしようと思います。


内診していただいて、リンパ液の滞留もなし。


腫瘍マーカーの数値も異常なし。
前回の検体検査も異常なし。


私の体のガン細胞は今のところ、消滅したままです。


ほっとしました。


よかったっ~~~~~。


次回からは年に3,4回のペースでの診察でいいそうです。


次の予約は2019年1月下旬です。